茨城)プロ野球ドラフト、明秀日立の増田選手は巨人2位

有料会員記事

高井里佳子、吉田芳彦
[PR]

 25日のプロ野球ドラフト会議で、県内からは明秀日立高の増田陸選手(18)が読売ジャイアンツから2位で指名された。また新日鉄住金鹿島の大貫晋一投手(24)が横浜DeNAから3位、常陸大宮市出身で水戸工高卒、日本通運の生田目翼投手(23)が北海道日本ハムファイターズに3位指名を受けた。

 明秀日立高で増田選手は同学年の野球部員や金沢成奉監督とともにテレビ中継を見守った。増田選手の名前が2巡目に呼ばれ、記者会見が開かれると「こんなに早く指名されると思っていなかったので本当にうれしい」と笑顔を浮かべた。

 大阪府出身で、1年からレギュラーとして公式戦に出場。長打力が持ち味で、高校通算で34本の本塁打を放った。遊撃手で守備の要としても活躍した。

 ジャイアンツには金沢監督の…

この記事は有料会員記事です。残り343文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら