[PR]

【2012年10月22日朝刊文化面】

 日本文学者のドナルド・キーンさんが日本永住を決めて東京に戻ってから1年が過ぎた。3月に日本国籍を取得。取材や講演などに引っ張りだこで、90歳とは思えない慌ただしい日々を過ごしてきた。少し落ち着いてきたところで、震災後の世の中について、文学について、著作を振り返りながら語ってもらった。

 「震災で日本に暮らす外国人が次々と出国するなか、私の決断は珍しく映ったのでしょう。あちこちからありがとうと感謝されましたが、自由な時間はなく、帰国後の5カ月は本を読む時間が全くありませんでした」

 戸惑いながら始まった日本での…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも