[PR]

 欧州連合(EU)の欧州議会は25日、ウクライナ人映画監督のオレグ・センツォフさんに今年のサハロフ賞を授与すると発表した。同賞は人権や民主主義を守る活動で顕著な功績のあった人をたたえることを目的とする。センツォフさんはロシアによるウクライナ南部クリミア半島の併合に反対してロシア当局に逮捕され、テロを計画した罪で収監されており、ロシア政府は猛反発している。

 センツォフさんは2014年3月、ロシアがクリミア併合に踏み切った際、ロシアを激しく批判。同年5月、ロシア支配下のクリミアで政党事務所に放火した容疑やテロを計画した容疑で逮捕された。翌15年8月にテロを計画した罪などで禁錮20年の有罪判決を受け、モスクワの北東約2千キロにある極寒のヤマロ・ネネツ自治管区の刑務所に収監された。

 刑務所ではウクライナ人の政治…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら