長崎)光の噴水 佐世保のハウステンボス 27日から

有料記事

福岡泰雄
[PR]

 長崎県佐世保市ハウステンボスで今年も「光の王国」が始まった。約1300万個のイルミネーションが、園内を華やかに輝かせている。27日からは今年の目玉の「ウォーターマジック」のショーも始まる。

 「日本最大の噴水ショー」と銘打ったウォーターマジックはウェルカムゲート近くの運河が舞台。149本のノズルから水を噴き上げ、328基のLEDが水柱の真下から光を放つ。25日は報道陣向けに公開され、高さ最大20メートル、全長85メートルにわたって噴き上がった水が赤や青、緑などカラフルに輝き、音楽に合わせて躍動した。

 1回のショーは約5分間。午後6時から10時まで、15分間隔でショーを行う予定。「光の王国」は来年4月21日までだが、ウォーターマジックは通年で開催するという。

 20日に始まった「光の王国…

この記事は有料記事です。残り110文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント