[PR]

 警察当局がシリアで拘束され3年4カ月ぶりに解放されたフリージャーナリスト安田純平さん(44)から事情を聴き、拘束に至る経緯などについて捜査することを検討していることが、捜査関係者への取材でわかった。本人の意向や健康状態を確認したうえで、刑法の国外犯規定に基づき、略取誘拐や逮捕監禁容疑などを視野に捜査に着手したい考えだ。警視庁が担う方向で調整を進める。