[PR]

 25日のプロ野球のドラフト会議で指名を受けた独立リーグ・BCリーグの富山GRNサンダーバーズの湯浅京己(あつき)投手(19)と、海老原一佳選手(23)が同日夜に会見を開き、意気込みを話した。

 阪神タイガースから6位で指名された湯浅投手は、本拠地の阪神甲子園球場について「高校の時には投げられなかった場所。そこで投げられるのはうれしい」と笑顔を見せ、「藤川球児選手のようなストレートを目指す」。

 北海道日本ハムファイターズから育成1位で指名された海老原選手は、栗山英樹監督と同じ創価高校(東京)の出身。「尊敬する先輩。走攻守そろった選手を目指したい」と話した。

 サンダーバーズの伊藤智仁監督…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く