[PR]

 名古屋市中川区のパチンコメーカー「高尾」の車庫で25日朝、社長の内ケ島正規さん(39)=同区尾頭橋3丁目=が殺害されているのが見つかった事件で、前夜に会社の敷地内を歩き回る不審者がいたことが、捜査関係者への取材でわかった。愛知県警は事件との関連を調べている。

 捜査関係者によると、24日深夜、内ケ島さんが倒れていた車庫の裏にある通路を、不審な人物が歩く姿が防犯カメラに映っていた。現場の車庫に入る扉の前を通り過ぎたり、従業員用駐車場へ向かったりと、敷地内をうろついていたという。同じ時間帯に、付近で争うような人の声を聞いたという情報もあるという。

 内ケ島さんは24日朝から出勤し、午後には社内の会議に出席。夜も社内で仕事をしている姿を従業員が目撃している。県警は、内ケ島さんが仕事を終えて車で帰宅しようとした際に襲われた可能性があるとみて、犯行時間の特定を進めている。

 25日午前7時半ごろ、内ケ島…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら