[PR]

 新潟県魚沼市出身の俳優・渡辺謙さん(59)が26日、JR只見線の特別列車で福島県只見町を訪れた。魚沼青年会議所が全線復旧に向けた応援企画として実施したもので、小出駅から渡辺さんと一緒に乗ってきた約30人が紅葉が進む山あいの風景を楽しんだ。

 只見駅では、保育所の子どもたちやお年寄りら多くの町民が出迎えた。菅家三雄町長は歓迎のあいさつで只見―会津川口(金山町)間の不通区間に触れ、「この先の風景も素晴らしいので、また来ていただければありがたい」と語った。

 「只見まで来たのは高校3年生以来約40年ぶり」という渡辺さんは、2021年度中とされる復旧に向けて、「鉄道がつながり、地方と地方がつながっていくのは大事なこと。只見線はディーゼルエンジンで走るアナログな列車だが、町がつながる大きなシンボルになってくれると思う」と話していた。(戸松康雄)