[PR]

 タクシーに乗ったら耳で「読書」――。日本交通が東京都内でそんなサービスを始める。予約すれば乗車10キロ以内は迎車料金や運賃が無料になる。27日に始まった読書週間にちなみ、29日から11月11日の期間限定。

 プロのナレーターや声優が本を朗読するのを聴く配信サービス「オーディオブック」を使う。車内の専用タブレットからタイトルを選べば、乗車中に無料で朗読を聴ける仕組み。タクシーの平均乗車時間の18分を意識し、10分ほどで聴き終わるよう短く編集した小説やビジネス書など30タイトルを用意した。

 サービスが受けられるタクシーは3台で、エリアは東京23区と武蔵野市と三鷹市。予約は専用ホームページで26日から受け付けている。予約が入っていない時間帯は流しとして、運賃を払って利用できる。

 オーディオブックを手がけるオトバンク(東京)が、現在50万人超まで増えた会員の新規獲得を狙って、日本交通と試験運行を企画した。(木村聡史)