【動画】ぶらっとあすか遺跡散歩・高松塚古墳=筒井次郎撮影
[PR]

 緑豊かな国営飛鳥歴史公園の木々を抜けると、芝生に覆われたお椀(わん)形の丘が現れた。

 奈良県明日香村の高松塚古墳だ。史跡の中でもとりわけ重要とされる特別史跡。10月半ば、文化庁で古墳壁画対策調査官を務めた建石徹さん(49)と訪ねた。

 墳丘をそばで見ていると、旅行者が時々やって来た。あたりは静かな時が流れている。そんな場所がかつて2度、大勢の報道関係者を呼び寄せた時期があった。

 「1度目は1972年でした」…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら