【動画】六甲ライナーの瞬間くもりガラス=松本紗知撮影
[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 神戸市東灘区を走る六甲ライナー。全国でこの路線でしか見られない、不思議な窓ガラスを知っていますか? ちょっと目を離した間に、透明な窓ガラスが○○○ガラスに!

 こちらは六甲ライナーの車両内。目の前にありますのは、ごくごく普通の外見の、透明な窓ガラスです。電車が動き、外の風景が移り変わっていきます。さぁ、そろそろですよ。いきますよ。1、2、3。あら! 不思議。透明なガラスが、一瞬にして白くくもってしまいました。

 ……と、手品風の前置きをしたくなるほど、パッと透明度が変わる様子は魔法のよう。窓ガラスの表面には「瞬間くもりガラス」の文字と、「一部区間においてくもります」と説明が書かれている。

 住吉駅と、六甲アイランド南端…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース