今年もいよいよ、紅葉シーズン到来です。観光を生業としている者としては、ワクワクよりも、プレッシャーの時期であります。

 人を案内することもあり、「見頃」を外すわけにもいかない! なるべく混雑を避け効率よく紅葉狩りを楽しんでいただきたい! 「見頃はいつごろ?」と気象予報士ではないのに、聞かれることもしばしば。

 他府県の観光地の「昨年よりも見頃が早いか? 遅いか?」のニュースが非常に重要になってきます。

 ということで、東北や信州の紅葉は例年並みか、やや遅い様子。その流れで言えば、京都も11月下旬、場所によっては12月になるスポットもありそうです。

 また、どこに行っても観光客が多い京都。今回は混雑を避けられるエリア、「本当は、お教えしたくないな……」と内心思っている、そんなスポットを挙げてみます。

 最後の私の好きな紅葉スポットは、どうか他言せず、こっそりとお出かけください。

秋の「宇治」って意外に穴場かも?

 日本人には10円玉のデザインで親しみのある宇治の平等院。最近はライトアップなども始められ、闇夜に浮かびあがる鳳凰堂、まさに西方浄土?の世界です。

 宇治はお茶、平等院は藤の名所であるがゆえ初夏のイメージが強く、秋の訪問先から「宇治」を外す方も多いのでは?

 その思い込みをやめ、今年は1日か半日かけて「宇治」へ行ってはいかがでしょうか? 思っているほど「遠く」ありません。そして東山や嵐山に比べれば、はるかに観光客が少なめです。

 2016年11月26日に行っ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら