[PR]

 絵本「だるまちゃん」シリーズなどで親しまれ、5月に92歳で亡くなった絵本作家、かこさとしさんの最後の絵本が11月8日に発売される。かこさんが亡くなる直前まで手直しした文と下絵をもとに、絵本作家の鈴木まもるさん(66)が、かこさんと家族の依頼を受けて絵をつけ、完成した。

 題名は「みずとは なんじゃ?」(小峰書店)。水の性質や役割を、生活の中の身近な例とともに紹介した。氷や水蒸気などに変わる水を「にんじゃ」「やくしゃ」と呼ぶなど、子どもにもわかりやすいように表現。デビュー作「だむのおじさんたち」(1959年)から、水をテーマにした作品を発表してきた、かこさんのこだわりが詰まっている。

 体調が悪く、絵を描ききること…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら