[PR]

 四国学院大(善通寺市)で26日、韓国の韓南大学校(大田市)の学生らがデザインし、縫製した衣装のファッションショーが開かれた。日韓の学生らが協力してステージを作り上げ、韓国伝統のチマ・チョゴリや華やかなドレスなど約40点が披露された。

 両大学が姉妹校協定を結んで今年で40周年となることを記念したもので、衣装は韓南大衣類学科の学生らが卒業制作として作製。演劇コースのある四国学院大の学生が照明や音響を担当し、モデルは同大の学生と韓国の別の大学の学生が務めた。

 テーマは「ブラックスペース」。無限の可能性が広がる夢の空間との意味を込めたという。伝統的な韓服をはじめ、シースルー素材を取り入れたカジュアルウェア、鮮やかなオレンジ色のパーティードレスなど、様々な衣装をまとったモデルたちに、観客から大きな拍手が送られた。

 韓南大のチョン・イナさん(2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら