[PR]

 中米ホンジュラスを今月中旬に出発し、米国境をめざして北上している数千人規模の「移民キャラバン」問題で、マティス米国防長官は26日、メキシコとの国境に米軍部隊を派遣することを承認した。国防総省が発表した。

 国防総省は、国境管理を担う国土安全保障省から協力要請を受けていた。派遣部隊は800~1千人規模の見通しで、移民と直接対峙(たいじ)するのではなく、フェンスやバリケードの設置などで国境警備隊を支援する。

 トランプ米大統領は25日、「国家緊急事態のため、私は軍隊を派遣する。彼ら(キャラバン)は阻止されるだろう!」とツイートした。トランプ氏は11月6日の米中間選挙を前に、選挙集会などでキャラバンの問題を積極的に取り上げ、野党・民主党は不法移民の取り締まりに消極的だと繰り返し批判している。

 キャラバンは今月13日にホン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら