[PR]

(26日、フィギュアGPスケートカナダ)

 「うわぁーっていう後悔と悔しさでいっぱい」。スケートカナダのショートプログラム(SP)の演技を終えた宇野昌磨は頭をかいて、苦笑いを浮かべた。

 直前の練習で4回転ジャンプが不調だった。今季のテーマは「信じる」。強い気持ちで演技に入り、冒頭の4回転フリップを決めた。続く4回転―3回転も、一つ目の4回転はきっちり成功させた。

 しかし、ここに落とし穴があった。練習で決まっていた後半のトリプルアクセル(3回転半)で転倒した。「油断した気持ちが出てしまって、かなり浅い踏み込みになってしまった。完全に自分の気持ちのミス」と反省しきり。その後のステップ、スピンもレベルを取りこぼした。「今はしっかり後悔して、悔しい気持ちを受け入れて、同じ失敗はしないようにしたい」

 平昌五輪に出て、周囲からたく…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら