[PR]

 メキシコのペニャニエト大統領は26日、米国との国境をめざし北上を続けている「移民キャラバン」について、希望者に一時的な身分証明書を発行し、医療や教育などを提供すると発表した。メキシコ南部に滞在することが条件で、キャラバンの北上を止め、米国との緊張緩和を図る狙いのようだ。

 ペニャニエト氏はツイッターに投稿した動画で、「メキシコは、あなたたちに手を差し伸べる」と語った。身分証明書発行の政策は「あなたの家計画」と名付けたという。発行を受けるには、南部のオアハカ州かチアパス州にいることや、メキシコの法律を守ることが条件で、医療や教育なども用意するとした。キャラバン参加者を念頭に、「今からでも申請できる」と呼びかけた。

 移民キャラバンをめぐっては、トランプ米大統領が「不法移民だ」などと批判。国境警備を強化するため、マティス国防長官が軍の派遣を承認していた。(サンパウロ=岡田玄)