[PR]

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦のスケートカナダが26日(日本時間27日)に開幕。男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)はショートプログラム(SP)で88・87点で2位。演技後の報道陣との主なやりとりは次の通り。

 ――滑った感触は。

 「6分間練習の時からアクセル以外のジャンプが少し決まらない感じだった。だからこそ、やってきたことを信じて、強い気持ちで4回転フリップ、4回転―3回転を跳んだ。後半のトリプルアクセル(3回転半)の時に、『練習で跳べていた』という油断した気持ちが踏み込みに出てしまった。かなり浅い踏み込みになってしまった」

 ――踏み込みが浅かったのは、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら