[PR]

 今年度スタートの柏崎市認証米制度に合格した最高級コシヒカリの「米山プリンセス」試食会が27日、市内で開かれ、コメの目利きたちが高く評価した。桜井雅浩市長は「縁のあるノーベル賞受賞者にも贈呈する」という。

 試食会にはコメに造詣(ぞうけい)の深い県内外の15人が招かれた。五ツ星お米マイスターなどの資格をもつ千葉県松戸市の渋谷梨絵さんは「粒が大きくみずみずしい。かむほど甘みとうまみが広がる」と評価。ただ、次々登場する新ブランドと競って生き残るには「コメと地元産食材をセットで売り出す手もある」と助言した。

 桜井市長は地元イベントを通じ、ノーベル医学生理学賞受賞者(2015年)の大村智・北里大特別栄誉教授とつながりをもつ。「柏崎の地域活動に、大村先生から特別賞をいただいた。感謝の意味と柏崎のコメのおいしさを知ってもらうためプレゼントしたい」という。

 認証米に挑んだ今年度の16人の生産者のうち合格したのは3人。市の担当者は「来年度は27人の生産者が取り組む」と話す。