藤戸竹喜さん(ふじと・たけき=アイヌ民族彫刻家)が26日、多臓器不全で死去、84歳。葬儀は29日午前10時から北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉3の1の1の正徳寺信徒会館で。喪主は妻茂子さん。

 卓越した表現力でクマやアイヌ民族の姿などを彫った作品が高く評価された。JR札幌駅コンコースのアイヌ民族のエカシ(長老)像などを手がけた。