【動画】「カワサキハロウィン」でパレードする参加者たち=恵原弘太郎撮影
[PR]

 国内最大級のハロウィーンイベント「カワサキハロウィン2018」の仮装パレードが28日に川崎市のJR川崎駅東口周辺であった。今年で22回目。

 先導する車から流れる音楽に合わせて、ゾンビや映画、アニメのキャラクターなどに扮した約2200人が約1・5キロのコースを練り歩いた。途中、仮装の重さに耐えられず座り込んでしまったミイラに沿道から「がんばれー」と声援が送られる一幕もあった。

 好天に恵まれ沿道には多くの人が集まり、観客数は約12万人(主催者発表)だった。(恵原弘太郎)