[PR]

 海上保安庁に入った連絡によると、28日午前10時40分ごろ、硫黄島(東京都)の約190キロ東方の海上で、台湾漁船が遭難警報を発信した。同庁の航空機が周辺海域を捜索し、同日午後2時20分ごろ、台湾船籍の漁船(53トン)の船体が左舷側に倒れ、上向きになった右舷側に乗組員8人がいるのを発見。海上自衛隊のヘリが約4時間後に8人全員を救助した。

 第3管区海上保安本部(横浜市)によると、8人は全員男性で、インドネシア国籍が7人、台湾籍が1人。いずれもけがはないという。