[PR]

 積水ハウス(大阪市北区)が東京・五反田の土地取引で、所有者になりすました「地面師」グループに55億5千万円をだまし取られたとされる事件で、警視庁は29日午後、新たに北田文明容疑者(58)=詐欺罪で公判中=を偽造有印私文書行使などの疑いで逮捕する。捜査関係者への取材でわかった。警視庁はこれまでに10人を逮捕している。

 捜査関係者によると、北田容疑者は同庁の任意の調べに「仲間に頼まれて10億円以上を引き出させたが、積水の取引は知らなかったし、関与していない」などと述べているという。警視庁はこの供述などから、北田容疑者が詐取金を分散させる口座の準備を佐々木利勝容疑者(59)=同容疑などで20日逮捕=に指示し、引き出させた疑いがあるとみている。北田容疑者は東京都世田谷区の土地取引をめぐって約5億円を不動産会社からだましとったとして昨年12月に逮捕、起訴された。