[PR]

 外務省は29日、北朝鮮が洋上で違法に物資を積み替える「瀬取り」を行ったとして、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会が制裁対象に加えた北朝鮮船籍などの船舶3隻について、特定船舶入港禁止特措法に基づき国内への入港を禁止したと発表した。

 同省によると、この3隻は委員会が16日に制裁対象とした。日本政府は、北朝鮮の瀬取りに関連して国連が指定した船を入港禁止とする措置を続けている。今年3月には別の27隻について国内入港を禁止した。