[PR]

 秋の終わりが近づいているのか。あれだけ乱舞していた赤とんぼが何匹も、暖をとるように地面にとまっていた。ぼくは、牡鹿半島を一望できる石巻市の牧山(まぎやま)の頂上から、遊歩道を下っていた。

 岩場や急斜面を好み、標高1~2キロの高山地帯に多く生息しているとされてきた国の特別天然記念物のニホンカモシカの親子が、標高がわずか約250メートルの牧山で目撃されたという話を聞いたからだ。

 遭遇したのは、この5月まで市内の水産加工会社の社長をしていた横山隆さん(67)。東日本大震災の津波で被災した工場をいち早く再建し、2013年には安倍晋三首相も視察した会社だ。定年後、山頂にある零羊崎(ひつじさき)神社の鳥居から麓(ふもと)までの約4キロの遊歩道を歩くのが日課になっている。

 7月3日の午後3時半ごろだっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら