吉田貞次さん(よしだ・さだじ=映画撮影監督)が28日、老衰で死去、100歳。葬儀は近親者で営む。喪主はおい福田栄一さん。

 京都市生まれ。戦時中に満州映画協会に参加。戦後は東映で、内田吐夢監督の「宮本武蔵 二刀流開眼」などの時代劇映画や、深作欣二監督の「仁義なき戦い」シリーズなどの撮影を手がけた。