[PR]

 臨時国会の代表質問が29日午後、衆院本会議で始まった。今国会で安倍晋三首相が意欲を示す自民党改憲案の提示や、提出予定の出入国管理法(入管法)改正案など外国人労働者受け入れ策、外交・安全保障問題、首相の政治姿勢などが論点となりそうだ。

 衆院本会議は午後1時から始まる予定だったが、高市早苗議院運営委員長(自民党)が25日に国会改革試案を示したことに野党側が反発。開始が遅れた。

 9月の自民党総裁選で首相が連続3選を果たした後、初の国会論戦となる。29日は、立憲民主党の枝野幸男代表、自民党の稲田朋美・総裁特別補佐(筆頭副幹事長)、国民民主党の玉木雄一郎代表が質問する。

 枝野氏は、森友学園との土地取…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら