[PR]

(28日、大リーグ・ワールドシリーズ)

 ドジャース・前田健太の2018年はブルペンで終わった。第5戦も救援登板に備えたが、終盤に引き離される展開で出番はなし。「2年連続でワールドシリーズに出場できたが、2年連続で勝てなかったのはすごく悔しい。次こそは」と言葉を絞り出す。

 メジャー3年目は8勝10敗。8月からリリーフに回された。ドジャースはこのオフ、エースのカーショーがチームを去るかもしれない。「左打者が苦ではなくなったし、三振も取れるようになった。成長できている」と前田。失った先発の座を取り戻しに行く。

こんなニュースも