[PR]

 東都大学野球リーグ2部の青学大の河原井正雄監督(64)が今季限りで退任することが分かった。2014年シーズンで一度退いていたが、昨年12月1日付で復帰。しかし、今春は4位、今秋は3位だった。河原井監督は「60歳で一度区切りをつけたものの、要請に1年間がんばってみようとめいっぱい教えてきたが勝たせてやれなかった。若い指導者に任せようと考えた」と話した。河原井監督は青学大OBで、社会人の本田技研を経て1987年秋に青学大の監督に就任。12度のリーグ優勝や4度の全日本大学選手権制覇に導いた。

こんなニュースも