【動画】大山が初冠雪=依知川和大撮影
[PR]

 中国地方最高峰の大山(だいせん)(鳥取県大山町、1729メートル)で1日、初冠雪が確認された。平年並みで、昨年より1日遅い。町が午前9時20分ごろ、山頂から9合目あたりまで薄く雪化粧しているのを確認した。数日前からの雨が、前日の冷え込みで雪に変わった。

 大山中腹の駐車場や橋の上などでは登山者や観光客らが、紅葉が深まった大山を背景にしてカメラなどに収めていた。松江市から妻と来ていた無職の男性(69)は「大山は季節の変化が楽しめる。冠雪の白色と紅葉の彩りとのバランスがいいですね」と話した。

 ただ、大山の剣ケ峰に向かう縦走路は崩落などの危険もあり、大山町などでつくる大山遭難防止協会は一部区域を「立ち入り禁止」とし、登山客らに注意を呼びかけている。(杉山匡史、写真は加藤諒)