[PR]

 30日午前9時10分ごろ、広島県呉市広多賀谷1丁目の住宅から、男性の声で「台所で妻が倒れており、意識も呼吸もない」と119番通報があった。消防と警察が現場に駆けつけたところ、高齢の女性が上半身から血を流して倒れており、まもなく死亡が確認された。県警は殺人事件とみて捜査を始めた。

 県警などによると、女性はこの家の70代の住人とみられ、夫と2人暮らしという。現場はJR呉駅から東に約5キロの住宅街。