[PR]

石上神宮の出雲建雄神社拝殿

 奈良県天理市の石上神宮(いそのかみじんぐう)は、古墳密集地として知られる大和盆地の中央東寄り、布留山(ふるやま)のふもとに鎮座しています。古事記にも名前が書かれている最古の神社の一つで、豪族の物部(もののべ)氏の総氏神として知られます。

 緑豊かな境内に入ってすぐの石垣の上に、摂社・出雲建雄神社(いずもたけおじんじゃ)の拝殿(国宝)があります。この拝殿は、明治政府による神仏分離・廃仏毀釈(きしゃく)のため廃絶された大寺院・内山永久寺から、大正3(1914)年に現在の場所に移築されたものです。

 同寺は鳥羽天皇の永久年間(1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも