[PR]

瀬戸リスト@宇和島

STU48とともに、瀬戸内の魅力を紹介する「瀬戸リスト」。第3回は愛媛県の宇和島。ミカンと真珠の里を田中皓子さんと門田桃奈さんが訪ねました。

 宇和島市の美容院「クレール&フィール スガハラ」を訪れた田中皓子さん(22)と門田桃奈さん(19)。ここでは、真珠のパウダーを使ったエステを体験できる。

 アコヤ貝の貝殻に付いている真珠層を手作業で削り、細かく砕きパウダーにした。真珠層には炭酸カルシウムやたんぱく質の「コンキオリン」が豊富に含まれ、肌の保湿や汚れ落としに向いているという。

 以前は廃棄していた貝殻だが、この特性を生かして地域活性化につなげようと、店のオーナーの菅原佳子さん(54)など、市内の経営者らでつくる「花真珠」が化粧品を考案した。今回は田中さんが体験。施術台に寝て、クレンジングとフェースパック、スキンローションの順に顔のエステを受けた。

 施術中、門田さんが「どんな感じ」と聞いても、「ん~?」との返事。時間は夕方。そういえば、この日最後のロケだった。少しお疲れの様子の田中さんに、エステ体験は心地よかったのだろう。「普通のクレンジングオイルは乾燥するけど、すごいもっちりしてる」とまどろんだ答えが返ってきた。

 パックした状態で5分が経ち、田中さんが顔を拭いて起き上がった。「わ~!」と部屋に田中さんの声が響く。門田さんが「顔が白くなってない?」と尋ねると、田中さんも「なってる!それにもっちもち」と目を見開いた。真珠パウダーの効果を実感し、眠気も吹っ飛んだようだ。(藤井宏太)