[PR]

2018年知事選、有識者に聞く 起業家・村岡浩司さん

 ――起業家の目線から、今の宮崎に必要だと思うことは。

 農業やインフラなど、足元にある「いま現在」の課題の解決方法を探すことに偏りすぎているのでは。民間も行政も、2030年に宮崎の人々はどんな生き方をしているのかという将来の具体的なビジョンを持つことが必要だと思います。

 例えば電車の減便やバスの廃線…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら