[PR]

 年賀はがきの販売が1日、全国一斉に始まり、甲府市太田町の甲府中央郵便局でもセレモニーがあった。来年の「開府500年」を記念した同市限定の年賀はがきも登場し、市内の郵便局で20万枚が販売される。

 市限定の年賀はがきは、ワインの写真や市ホームページにつながるQRコードが印刷されている。

 年賀はがき130枚を購入した甲府市若松町の輿石その江さん(75)は手書きの絵をプリントし、一つ一つ着色する。「来年の干支(えと)はイノシシで、描くのが難しそう。全国の友人が楽しみに待ってくれているので頑張ります」と話していた。(市川由佳子)