[PR]

 18日に開かれる第8回神戸マラソン(県、神戸市など主催、朝日新聞社など共催)の参加ランナーや応援客に向けて、神戸新交通ポートライナーは、大会2日前の16日から18日までの3日間利用できる記念乗車券を発売する。5千枚限定。

 券の有効区間は三宮―市民広場で、期間中に3回利用できる。市民広場駅は16、17日にランナー受付会場となる神戸国際展示場とマラソンのフィニッシュ地点の最寄り駅。ランナーが受け付けを済ませる際の行き帰りと、レース終了後の片道利用を想定している。

 1枚700円。同区間の通常料金は250円で、3回使うと50円分割安になる。券は磁気カードで、3回使った後も回収されず保存できる。表面には大会テーマカラーである神戸市旗の「緑」、県旗の「セルリアンブルー」、日の丸の「紅」がデザインされている。

 神戸新交通の担当者は「ランナーの方はもちろん、応援客の方にも記念に買っていただいて、足を運んでもらえれば」と話している。9~18日の期間、ポートライナー三宮駅と神戸空港駅で販売。売り切れ次第終了。(飯島啓史)