[PR]

 計量記念日の1日、和歌山県白浜町の観光施設「アドベンチャーワールド」で、8月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの身体測定があった。

 同施設で過去最小の75グラムで生まれた赤ちゃんは、生後79日で3290グラムに成長。現在、母親「良浜(ラウヒン)」の母乳を1日180ミリリットルほど飲むという。

 赤ちゃんは毎日2回一般公開中。担当者は「実際に見に来てほしい。赤ちゃんパンダは『かわいい』だけでははかれません」。名前は16日まで募集中。