【動画】黒部ダムのトロリーバス、最終年に乗客100万人突破=佐藤靖撮影
[PR]

 立山黒部アルペンルートの扇沢駅(長野県大町市)―黒部ダム駅(富山県立山町)で運行されているトロリーバスの今季の乗客が1日、2015年以来の延べ100万人を突破した。運行する関西電力が同日、発表した。トロリーバスは今年が最終年で、外国人観光客やファンらが後押しした。

 100万人目の乗客になったのは、三重県松阪市の高須照代さん(59)。家族7人で訪れてのサプライズとなった。「正直、びっくりしています。紅葉を楽しみたい」と話した。

 トロリーバスは1964年8月に運行を始め、毎年春から11月末まで走ってきた。開業から今年10月末までの累計客数は延べ6157万人。運行開始以来、無事故記録を更新している。

 関西電力黒四管理事務所による…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース