[PR]

 仙台管区気象台は1日、蔵王山で初冠雪を観測したと発表した。平年より8日遅いという。この日は、仙台市など県内5カ所の観測地点で今季一番の冷え込みとなり、蔵王の山々も雪化粧。気象台職員が屋上から目視で観測した。

 白石市など県南の多くのまちから雪に覆われた蔵王山が見られたが、絶景ポイントの一つは柴田町の船岡城址(じょうし)公園。散歩仲間とベンチに座っていた町内の女性(74)は「昨日も雪が積もっていたようだけど、雲で見えなかった。今朝はきれい。これから毎日のように楽しめます」。

 蔵王エコーラインは5日午後5時から来年4月下旬まで、冬季閉鎖となる。(伊藤政明)