[PR]

 沖縄県浦添市のANA SPORTS PARK浦添(浦添運動公園)内の遊具広場に薬剤がまかれ草や芝生の一部が枯れた問題で、まかれた薬剤は除草剤であることが31日、分かった。公園の指定管理者から委託を受け実際に薬剤をまいた下請け業者が虚偽の報告をしていた。問題の発覚を受けて市は1日から複数の専門機関に依頼して土壌調査を実施。松本哲治浦添市長は同日会見を開き、経緯を説明する。

 薬剤散布について指定管理者は当初、市に対し「植物成長調整剤を使用した」と説明していた。指定管理者と業者は市に謝罪し、31日に報告書を提出した。

 また、市と指定管理者の間に結ばれていた協定書には公園の除草方法について「公園内の芝や草地、のり面を機械か手で刈ること」と明記されていることが分かった。

 事態を受け、浦添市はホームペ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら