[PR]

 適温の湯で入浴すれば血行が促進され、体にいい。だが、入り方を誤れば死につながることもある。特に高齢者は、何に注意を払えばいいのか。

 人々が新たな気持ちで迎える朝だった。今年の元日、鹿児島県で暮らす男性(50)が、外出先から自宅に戻ると、82歳だった母が浴槽で横たわっていた。前夜の大みそか、忘年会のために母を残して外出し、知人宅に泊まって帰ってきたところだった。

 あわてて抱き起こして洗い場に横たえたが、すでに息をしていない。死因は「溺死(できし)」と警察に判断されたが、溺れた経緯ははっきりしないという。

 母と2人暮らしの食卓には、食べかけのカップ麺が置いてあった。「紅白でも見ているうちに、風呂に入ろうと思ったのかなあ」。遺体が見つかった翌日は一緒にしゃぶしゃぶを食べようと、肉を準備していた。

 男性は5年前、それまで母が切…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら