[PR]

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で決勝進出を決めた鹿島の日程が、かなりハードになっています。10月31日にJ1のセ大阪戦を勝ち、11月3日にACL決勝のホームでの第1戦。6日にJ1の柏戦をはさんで、11日のイランでのACL決勝第2戦に向かいます。試合会場のアザディスタジアムは標高約1200メートルの高地。短時間での適応も簡単ではありません。

 鹿島がACLで優勝し、なおかつベスト8まで勝ち進んでいる天皇杯でベスト4に残った場合、天皇杯の日程も前倒しされます。来年1月にアジアカップがあることから、今年度の天皇杯は元日の決勝ではなく、12月16日に準決勝、12月24日に決勝が予定されています。それが、鹿島が出場するクラブW杯と重なるため、天皇杯は準決勝を12月5日、決勝を12月9日にすることが発表されました。

「世界」に合わせた日程を

 もう天皇杯決勝は元日にとらわ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら