[PR]

 お年寄りから大学生まで幅広い層が利用する菊名駅。北東に5分ほど歩くと、菊名神社にたどり着く。鳥居をくぐると、境内にキッチンカーが見える。

 石川国樹さん(64)は先代の父の跡を継ぎ、宮司になった。初詣や七五三などの行事の時期はたくさんの参拝客が訪れるが、それ以外は静かな空間だ。「ご近所さんがゆっくりできる場所」ではあるが、祈禱(きとう)の一環として直会(なおらい)で出していたうどんを販売してみようと考えた。だしの取り方は菊名駅前にあったうどん店で習った。さらに「若い人との距離を縮めたい」と、キッチンカーを思いついた。

 神社で、ちょうず鉢を支える鬼…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも