[PR]

 米ABCテレビは1日、トランプ米大統領がヘザー・ナウアート国務省報道官に国連大使の就任を打診したと伝えた。ニッキー・ヘイリー国連大使が今年限りで辞任するため、その後任人事が検討されてきた。

 ナウアート氏は保守系FOXテレビのキャスターを経て、昨年4月に報道官に就任した。トランプ氏への忠誠心が高いとされる。

 トランプ氏は同日、記者団に打診を否定した上で「(ナウアート氏を)真剣に検討している。彼女はすばらしい」と語った。週明けにも人事案を明らかにする方針を示した。

 ただし、国連大使への就任は議会の承認が必要。議会の公聴会では、野党・民主党の議員はナウアート氏の外交経験の乏しさを指摘し、抵抗するとみられる。(ワシントン=杉山正)