[PR]

 栃木県日光市鬼怒川温泉大原のテーマパーク「東武ワールドスクウェア」で、夜間のイルミネーションによるライトアップが3日から始まる。25分の1で再現された世界各地の有名な建築物102点が、昼間とはひと味違う幻想的な風景に映える。

 1日夜には報道陣に、2日夜は一般に無料で公開された。今年は、入り口近くのウェルカムスクウェアのイルミネーションがバージョンアップ。テーマソングに合わせて来場者を華やかに迎える。会場内では、展示物一つひとつがスポットライトで輝き、その周囲は計約140万個の発光ダイオード(LED)で飾られる。

 イルミネーションの青色がロシアの聖バシリー寺院を引き立てる。夜空に浮かぶバチカンのサン・ピエトロ大聖堂やフランスのエッフェル塔は心を落ちつかせてくれるような彩りだ。凱旋門には紫色がよく似合い、あたりは早くもクリスマスのような雰囲気となっている。

 約70メートル続く坂道のトン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら