【動画】あなたの入浴、大丈夫? お風呂の正しい入り方、ファクトチェック
[PR]

 入り方によっては危険と隣り合わせな入浴。消費者庁などによると、入浴にあたって特に注意するべきことは、以下の通り。

 ◆入浴前に脱衣所や浴室を暖めておく

 →ヒートショック防止のため

 ◆湯温は41度以下、湯につかる時間は10分まで

 →熱中症にならないように

 ◆入浴後、浴槽から急に立ち上がらない

 →意識障害(たちくらみ)の防止

 ◆アルコールを飲んだ直後の入浴は控える

 →脱水状態にならないように

 ◆入浴前に同居者に一声かけておく

 →異常の早期発見(高田英)