【動画】旧海軍の思い出をかたる稲川肇さん=伊藤智章撮影
[PR]

元会社員 稲川肇さん(91)

 1944(昭和19)年2月、海軍を志願した。大垣商業学校3年の時だった。教師が行け行け、言うて。長男は落とされると思っていたのに受かってしまった。

 広島の大竹海兵団は1週間だけ優しかった。その後は何でも競争、すぐ殴られた。座ってお茶を飲めば、ダメ。「立って飲め」。カッター訓練の時は尻がすれ、血が出てズボンまで赤くなった。それでも仲間と息が合わないと、前で見ている班長が、棒で頭をたたいた。ハンモックをつるのも競争だった。引っ張って落ちれば、ぴしゃんだ。

 海軍精神注入棒で尻を思い切り…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース