【動画】「チョコは人をつなぐ」。ことしも始まるチョコ募金J=依光隆明撮影
[PR]

 長野県茅野市在住の医師、鎌田實さん(70)が代表を務める「JIM―NET」(ジムネット、日本イラク医療支援ネットワーク)が秋から冬にかけて行っているチョコ募金が15日からスタートする。1缶550円のチョコをイラクへの医療支援につなげるという地道な活動。今シーズンは15万缶を用意、5千万円の医療支援につなげる。

 JIM―NETは「日本チェルノブイリ連帯基金」など七つの団体のネットワーク。結成は2004年で、前年に始まったイラク戦争がきっかけだった。鎌田さんらにあったのは、子どもたちに手を差し伸べたいという思い。「戦争でまず被害に遭うのは子どもや女性。子どもたちを助ける活動をしようと考えた」と鎌田さんは振り返る。

 主な活動はイラクの病院に薬剤を届けることで、イラク人やシリア難民の小児がん患者への支援、難民キャンプでの出産支援なども行っている。イラク北部のアルビルに事務所を置き、活動を続けている。

 経済基盤を厚くしようと06年…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら