[PR]

 プロ野球・ソフトバンクが3日、2年連続9度目(南海、ダイエー時代の各2度を含む)の日本一に輝いた。平成では12球団最多となる7度目の日本一。主砲の柳田悠岐外野手(30)はチームを引っ張り、日本シリーズでも活躍。レギュラーシーズンで優勝を逃した悔しさ、日本シリーズで故郷の広島であこがれだったチームとの戦い、先輩への思い、そして今後のことなど、胸の内を明かした。

     ◇

 広島での日本一は幸せです。みんなに胴上げもされた。夜空がきれいで心地良く、先輩方にも上げていただいてすごく感謝の気持ちでいっぱいです。長いシーズン大変でしたけど、良い形でシーズンを終えられました。チームのおかげです。日本一のチャンピオンフラッグを球場に掲げられるのは、勲章じゃないでしょうか。

 広島は小さい頃から育った場所…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら