[PR]

 ラグビーのリポビタンDチャレンジカップは3日、来年のW杯開幕戦の会場となる東京・味の素スタジアムで日本代表(世界ランク11位)がニュージーランド代表(同1位)と戦い、31―69で敗れた。両チームの対戦成績は日本の6戦全敗。日本は前半4分にアニセが最初のトライを奪うなど5トライを挙げたが、ミスから瞬時に切り返す相手の攻撃に対応できず、前後半で5トライずつ失った。観客は2004年の実数発表以来、日本代表戦で最多の4万3751人。

 日本の次戦は17日(日本時間18日)、前ヘッドコーチのエディ・ジョーンズ氏が率いるイングランド代表と敵地で戦う。

こんなニュースも